たった1冊の参考書を使って、7日間で奴隷のような社会福祉士の勉強から解放される方法

main_catch.png

突然ですが、あなたは社会福祉士の受験科目が多すぎる!!
と思ったことはありませんか?

念願の福祉の仕事にも就くことができて、さらにキャリアアップのため社会福祉士を取ろうと思ったのはいいけど、、
「範囲が広すぎてどこから勉強を初めていいか分からないよ!」
と思ったことはありませんか?

安心してください。それはあなたが悪いのではないのです。

なぜなら、社会福祉士の国家試験は受からせるための試験ではなく、ふるいをかけるための試験だからです!

これは、毎年合格率が殆ど変わっていないことからも、簡単に想像できることです。

では、この膨大な範囲の受験勉強をどうしたらいいのでしょうか?
がむしゃらに過去問題を解けばいいのでしょうか?
たくさんの参考書を買って、できるだけ読んで勉強すればいいのでしょうか?
ただ、ひたすらテキストを読んで地道に勉強するしかないのでしょうか?

もう、あなたはおわかりだと思いますが、そんな必要はないのです。
というか、そのような勉強方法ではいくら時間があっても足らないのです。

では、どのような勉強方法がいいのでしょうか?
それは、受かるための勉強方法を知って、実行するのが最も近道なのです!!


このテキスト

「たった1冊の参考書を使って、7日間で奴隷のような勉強から解放される方法」

は、奴隷のような勉強からあなたを解放したくてつくったテキストです。



このテキストであなたは、次のようなことがわかるようになります。

7days_book.png
ダウンロード版
本編 230ページ
(注)イラストはイメージです。印刷冊子ではございません。
パソコンで見る形式のファイルをダウンロードして頂きます。
ご注意ください。



このテキストで、あなたは

check.pngなぜ覚えるだけの勉強方法ではだめなのか?
check.pngなぜ参考書選びがとても大事なのか?
check.pngなぜたった1冊の参考書で十分なのか?
check.png受験テクニック集

がわかるようになります。

あなたは、このテキストを手に入れてから、毎日1時間を使って1週間だけこのテキストをじっくり読むだけです。
そうすれば1週間後には、あなたが今まで

batu.png受験勉強がなかなか続かない
batu.pngテキストを読んでもどこがポイントかよく分からない
batu.png過去問題集を解くといいとよく聞くが、どの過去問題が重要なのか分からない

と感じていた疑問がきれいに解決しています。


さらに安心の完全返金保証をお付けしました!!


さらに、今回、万が一、自分にはよく合わなかったと思われた方には、60日間の返金保証をつけました。テキストをご購入後60日以内にたった1通のメールをくだされば、全額返金いたします。
理由は一切問いません。

申し遅れました。このテキストを作った、社会福祉士の木塚 大成と申します。

kao.gif csw_syoumei.jpg

実際に、このような感じで授業を行っています。

このような感じで、受験対策授業を行っている木塚が今回、テキストを作成しました。
まずは、このテキストを実際に手にされた方のお声をお読みください。

smbl148-s.jpg大阪府 児童指導員 H.T様
”受験ガイド”としては最適な内容でした。
実際勉強を進めていく上で、講義内容・ポイント等を動画で解説出来れば良いと思います。
参考書選びから、ノートのつくり方まで解説してあり、勉強を始めようとする自分にとってはまさに羅針盤のようなテキストになりそうです。


smbl148-s.jpg北海道 社会福祉協議会 Y.Y様
重要なポイントには、随所にホームページアドレスが掲載されており、パソコンの画面を見ながらより理解が深めることが出来ました。
これまでになかった画期的な手法である。

また、これまで悩んでいた、参考書の選び方が明快に理解できました。

モチベーションの維持から試験当日の持ち物・注意事項まで、経験に裏打ちされた受験全般にわたる貴重な情報でした。多くの社会福祉士受験生のバイブルとして最適の本です。

smbl148-s.jpg養成学校 S.O様
私は、過去問をひたすら解いている時期だったので、テクニック&攻略法はとても参考になりました。実際、この手のミスはよくやっており、読みながら「なるほど」とただただ感心してました。




smbl148-s.jpg北海道 居宅介護支援専門員 Y.H様
内容は、社会福祉士の受験対策以外にも、今後ケアマネジャーとして仕事を続けていく上でも、大変共感でき、参考になりました。
「そうそう!!」と頷ける内容でした。



まだまだたくさんのお声をいただいて下ります。


私は、3年ほど前から「社会福祉士受験対策講座羅針盤」
http://www.csw-jyuken.com
というホームページを運営しています。

おかげさまで、毎日たくさんの方に訪問頂いています。

去年から、「受験対策テクニック集」という無料レポートを提供していますが、おかげさまで数百人の方からダウンローをされています。

また、まぐまぐさんにメルマガ
「社会福祉士受験対策講座羅針盤が、たった1冊の参考書で奴隷のような試験勉強から必ず解放いたします!」
を発行しています。これもおかげさまでたくさんの読者さんに読んで頂いています。


なぜあなたは、テキストや参考書を一生懸命勉強しても、
合格できるという確信がもてないのでしょうか?


私は、5年ほど前から専門学校で社会福祉士・介護福祉士・PT・OTの福祉関連の講義を行っています。社会福祉士・介護福祉士の受験対策講座も受け持っています。

日頃、こうした受験生と接していたり、社会福祉士受験対策講座羅針盤に寄せられるご相談に応えていると、同じような悩みを持っておられることが分かってきたのです。

受験勉強の範囲が広すぎて、どこから手をつけていいか分からない

受験勉強をしようと思っても、誘惑が多くてついつい後回しになってしまう

●覚えることが多すぎて、すぐに忘れてしまい、模擬試験で解答できない

本屋さんに、あまりにもたくさんの参考書があって、どれを買っていいかわからない

過去問題を解くことがいいとは分かっているが、どの過去問題が重要かよく分からない

高校受験、大学受験の受験テクニックは、よくあるが、社会福祉士受験のテクニック集は見当たらない

効率的なノートの作り方がわからない


などの悩みです。本当に不思議なほど悩んでいるところは同じなのです。
そうなら、この共通する悩みを解決することができれば、あなたをはじめ多くの受験生のお役に立てるのではないかと思ったのです。

そこで、今まで自分が試行錯誤してきた、受験テクニックや、勉強を続けるための心の保ち方(マインドセット)、効率的なノートの作り方、果ては、健康の保ち方まで、受験勉強を続け試験に合格するためになくてはならないエッセンスを、9章にわたってまとめたのが、このテキストなのです。

このテキストをたった1週間だけ、じっくり読んで頂ければ、先ほどの悩みの殆どが解決していることに気づかれると思います。

つまり、

どこが大切な受験範囲なのかがわかり、重要な部分を効率的に勉強できる

●受験勉強を続けるためのモチベーションの保ち方がわかる

どこを覚えて、どこは覚えなくていいかをはっきりとした基準で区別できる

●木塚がお勧めするたった1冊の参考書がわかる

●どの過去問題が重要か、その判断基準がわかる

●どこにも売っていないオリジナルの、「あと5点上げるための受験テクニック集」が手に入る

●理屈と経験に基づいた、効率的な学習ノートの作り方が分かる

という風に変化するのです。

この、テキストに書かれていることを忠実に行って頂ければ、福祉の分野では最も信頼が高い資格の内の1つである「社会福祉士」という国家資格合格に近づくことができるのです。



あなたが社会福祉士を取得すれば

●なにより、福祉関係の就職に有利になる

社会福祉士でなければできない職種が今後増えてくることは十分に考えられるが、その仕事につくことができる可能性がとても高くなる

●利用者さんや、その家族に対して信頼感が増す

●職場でも、仕事を進めるのが有利になる

各県の社会福祉士会に入るなど、社会福祉士同士のネットワークが広がる

●社会福祉士ということで、仕事の幅が広がる。木塚のように、別の仕事をしながら講師業をすることも、仕事によっては可能です。

給料が上がる可能性がある

社会的信頼が増す

●みんなに、すごい!と感じてもらえる


などなど、取得しなかった時とは比べものにならないくらいのメリットがあるのです。
実際に私も、資格取得前と所得後では、仕事の幅が全く違ってます。
特に、ネットワーク関係は格段の差があると言っていいでしょう。

今回の無料インタビュー音声も、全て私のネットワークの中からほんの一部の方にお手伝い頂いています。


元魚屋さんの私がなぜ、合格できたのか?
実は私もスムーズに合格できたわけではありませんでした。




こんな風に、偉そうに書いている私ですが、最初から福祉と縁があるわけではありませんでした。

小学校から大学まで特にこれといった特徴がある学校に行ったわけでもなく、普通のどこにでもいる学生でした。

高校も普通校、大学は福祉とは全く関係がない、農学部の科学系の学科に通っていました。

就職も、当然理系の職を希望していたのですが、卒業論文の実験中に身体を壊してしまい、自分は研究職には向いていないのではないかと感じるようになり、どうせなら全く違った分野に就職しようと、流通業界に就職したのです。

実家が商売をやっていることもあって、多くのお客様と直に接する流通の仕事は、とても楽しいものでした。

gum11_ph06049-s.jpg

具体的にはスーパーで鮮魚部で魚を調理していたのですが、毎日のお勧めの魚や調理方法をお客様にご提案したりしていると、顔見知りのお客様もできて、充実した毎日でした。



しかし、人と接する仕事をしているうちに、もっと直接的に人に触れあう、助けることができる仕事はないだろうか?と日々感じるようになってきたのです。

そして、今でも鮮明に覚えていますが、ある日、調理場で鯛を調理している時に「そうだ、福祉関係に進もう」と、文字通りひらめいたのです!

なぜ、そのとき急にひらめいたのかは分かりませんが、心の中にくすぶっていた声が聞こえたのだと思っています。

一度決めてしまったら、行動が早いのが私で、そのころはネットはまだまだ普及していませんでしたから、その日の帰りに書店で福祉関係の本を早速買い集め「どうも、福祉関係で有力な資格は社会福祉士らしい」ということがわかったのです。

phm06_0261-s.jpg

実は、このとき、今の職場を辞めて福祉の仕事に就くという道筋はできていたのですが、今まで福祉の学校も出ていない、仕事もしていない、ボランティアは阪神大震災くらいという自分には、何も就職のための武器がないことに気づいたのです。

そこで、福祉の仕事の実績はないけれども、せめて勉強はしてきましたという、確実な証明のために、社会福祉士という国家資格を取ろうと決心したのです。

いろいろと調べていると、最も早く社会福祉士を取得できる方法が、専門学校であることが分かりました。

その専門学校では大学を出ていると1年で社会福祉士の受験資格を取ることができたのです。







早速、受験申込書を提出し、入学試験を受けました。
後半、面接試験があったのですが、その際試験官から
「あなたは、もう30歳になりますが、社会福祉士をとっても就職がないかもしれませんよ。」
という質問を投げかけられました。

確かに私はそのとき29歳でしたので、転職するにはかなり不利な年齢でした。
しかし、どうしても福祉の道に行きたいという思いがありましたので、こう答えたのです。

「はい、年齢のことはよく分かっているつもりです。しかし、私はこう信じています。
心からわき出る確かなビジョンと、それに伴う実行力があれば、たいていのことはかなうのではないでしょうか。私は、今こうして試験を受けるということを実行しています。福祉の道に行きたいという強い思いもあります。ですから、就職できないことはないと思います。」

幸い、入学試験に合格することができたのですが、卒業式の打ち上げで質問をされた先生に、
「あのときのこと、覚えてらっしゃいますか?あのとき、本当に就職は難しいと思われてあの質問をされたのですか?」
と尋ねたのです。すると
「確かに年齢的に厳しいと思いました。しかし、実は木塚さん。それ以上に私はあなたの熱意を、やる気を聞きたかったのですよ。
と言われたのでした。

受験テクニックや、勉強時間の多さなど、学習に関することも確かに大事です。しかしやはり最後は本人のやる気、本当に合格したいかという熱意が合格を決める大きな要因になるというこを話されたのでした。




さて、晴れて29歳にして専門学校生になった私は、学校の近くにアパートを借り、早速受験勉強を始めました。

なにせ、15教科(旧カリキュラムでは15科目でした)を10ヶ月たらずでマスターしないといけないのです。実習も入れると、1科目1ヶ月もかけていられません。

入ってすぐに
「こりゃ、かなり大変だ」
と感じたのでした。

しかし、ここであきらめるわけにはいきません。
今まで仕事で貯めてきたお金を全て授業料や、生活費に充てていますので、ここで学校を辞めてしまうと、
・貯金なし
・仕事なし
・福祉の資格、経験なし
の最悪の状態になってしまいます。

おまけに、今まで全く福祉関係の勉強も仕事もしていないので、専門用語や知識が全く分からないのです。

「措置、利用者、インテーク、???」
というような状態だったのです。

勉強も、授業が終わってからも1日数時間は行っていたのですが、まったく頭に入りません。目の前の15冊のテキストを眺めながら、

「本当に自分は、合格できるのだろうか?」
「合格できなかったら、来年どうやってすごそうか?仕事があるだろうか?」

phm11_0074-s.jpg

とマイナスの方向に気持ちが向いてしまい、寝られない夜も多々ありました。

そんな不安を持ちながら、夏休みを迎え、さらに実習がはじまりました。
実習期間中は日誌等に追われ、とても勉強する時間はありません。

ようやく実習が終わり、残った夏休みで必死で勉強しました。
1日12時間以上勉強した日もあります。

今のように、効率的な学習方法など考えず、(考えるヒマもなかったのですが)ただ、学習時間を増やせば何とかなるという、甘い考え方で学習していたのです。




ただ、勉強の量だけは多かったのでしょう。ある時期から全く分からなかった各教科の繋がりが何となく分かってきたのが、夏休みでした。

「あー、原論のここは、障害者福祉論のここを言い換えているんだな」
といった感じです。

夏休みを終えて、最初の模擬試験を受けてみました。夏休みにあれだけ勉強したので、少しはマシだろうと期待していたのですが、、、

結果は、合格ライン以下の80点台。

ある程度予測はしていたとはいえ、結果を見たときは、かなり落ち込みました。
今までの勉強は何だったのか?勉強の量が足らないのか?参考書が足らないのか?
勉強の方法がまずいのか?

様々なことが頭によぎりました。
「きっとまだまだ勉強時間が足らないに違いない。」
最終的にそう判断した私は、さらに勉強時間を増やしました。

ワークブックなども買って、手をつけては途中で別の参考書を買うという、今思えば最悪のパターンに陥ってしまっていたのです。

そんな、時間だけを増やした勉強方法で成績が伸びるはずもなく、2回目の模擬試験でも、80点台がやっとでした。

ようやく3回目で90点台を何とか取ったのですが、模擬試験はこれが最後で、とうとう必ず受かるという自信を心からもてないまま、本番の試験に臨んだのでした。

本番の試験も、全く手応えを感じられず、一緒に受けたクラスメートと電車の中でも、
「終わった-!」
といった感じではなく、互いに無言の時間がしばらく過ぎていったのでした。

ただ、電車を降りるときに
「今日だけは、試験のことを忘れて飲もう!!」
と空元気をだしたのを覚えています。




幸いにも、自分は合格することができましたが、今こうして受験生という立場ではなく、講師としての立場からすると、かなり無茶苦茶な勉強をやっていたと感じます。

合格するべくして合格したのではなく、たまたま「結果オーライ」だったのです。

「あの時、もう少し国家試験に向けて効率的な勉強方法を知っていたら、、」
「不安になったとき、自信をつけられるマインドセットがあったなら」
と今とても強く感じています。

phm11_0066-s.jpg

今の自分だったら、あの頃の自分に
「何も心配することはない。この順番で、この方法で勉強をやっていけば確実に合格ラインに達するよ」
と的確にアドバイスできたと思うのです。

もちろん、専門学校の先生方も親身になってアドバイスをしてくれましたが、一人一人に割ける時間も限られ、また、その頃は比較的新しい資格だったので、先生方も模索中だったのではないかと思います。

卒業後は、10年ほど障がい者施設に勤め、今は専門学校生を相手に講義を行っていますが、学生さんと接していると、あの頃自分が感じていた不安や恐怖、心配事が殆ど同じだということに気づいたのです。




そして、こうやって教える立場になって、冷静に社会福祉士国家試験を分析してみると、国家試験ならではの攻略法があることに気づき始めたのです。

それは、例えば授業中にひらめいたり、どうしたらこの部分をわかりやすく説明できるかなど、受験生という当事者の立場ではなく、導く・合格させるという立場になってみて初めて分かったことでした。

日頃から常にどうやったら効率的に、確実に合格への勉強方法を構築することができるかを考え続け、メモやパソコン等に書きためていたことを、数年前から授業で実践し始めたのです。

例えば、参考書は1冊厳選した物だけでいい、過去問題は全て解く必要は無い、などなどです。

すると、今まで受験対策講座で教えても、今ひとつ手応えがつかめなかったものが、明らかに生徒の反応が違ってきたのです。
phm21_0582-s.jpg
「先生、やる気が出てきたよ!」
とか
「先生が前回、この参考書を買った方がいいよといったら、殆どの生徒が本屋に買いに行ったよ。」
など、とても嬉しい反応が返ってきたのです。






こんな風にして、自分なりの受験対策の成果に確信を持った私は、数ヶ月かけて、今持てる自分の知識・ノウハウの全てを1冊にまとめました。

それがこの
「たった1冊の参考書を使って、7日間で奴隷のような勉強から解放される方法」
なのです。



このテキストには他の参考書では決して書いていない、
合格のためのエッセンスが詰まっています!

ダウンロード版
本編 230ページ
(注)イラストはイメージです。印刷冊子ではございません。
パソコンで見る形式のファイルをダウンロードして頂きます。
ご注意ください。

7days_book.pngこのテキストには、自分が今まで経験してきたことや、授業で反応がよかった学習方法、様々な書籍から、受験勉強に役立つ考えかた、マインドセットが詰まっています。

ここで、このテキストの目次と内容を少しご説明してみますと



試験勉強は受験勉強前から始まっている。
受かるための生活習慣・マインドセットの大切さとは

試験に合格するには、基礎的な知識や受験テクニックももちろん大切ですが、それと同等、それ以上に大切なのが、受験に対する心の持ちよう、(マインドセット)や、健康を含めた生活習慣です。

この章では、

  • *モチベーションの保ち方
  • *なぜ努力の結果がすぐには表れないのか?
  • *受験勉強にいい生活習慣とは?
  • *受験勉強にいい時間帯とは?
  • *頭がさえる理にかなった食事のスタイルとは?

などについて解説しています。


覚えるだけの受験勉強では絶対に受からない

多くの方が、受験勉強=暗記力と勘違いしています。
暗記力はもちろんとても大切です。
しかし、社会福祉士の試験範囲は膨大です!

そのような試験では、
「いかに覚えるかより、いかに覚えないか」
という逆転の発想が大事になってくるのです。

この章では

  • *なぜ、受験勉強は覚えない方がいいのか?
  • *できるだけ覚えない勉強方法とは?
  • *未知の問題に対応できる○○の考え方とは?
  • *受かる受験生の思考パターンとは?

などについて解説しています。


覚えるべき所と覚えるべきでない所の見分け方とは

第2章で、できるだけ覚えない勉強をすすめていますが、この章では実際に覚えるべき部分と、覚えるべきでない部分を具体的に解説しています。

この章では、

  • *覚えるべきところと、覚えるべきでないところの見分け方とは?
  • *私がすすめる「バードビュー理論」とは?

などについて解説しています。


参考書選びが合否を分ける!!

多くの受験生が、参考書選びの大切さについて真剣に考えていません。
「適当に選べばいいや」
という感覚で選ぶ受験生と、
「この参考書と心中する」
という感覚の受験生では、結果的に天と地の差が出てきてしまうのです。

それほど、参考書選びは大事だということです。
いい参考書を選ぶことが合格の最短距離なのです。

この章では

  • *多くの参考書を使うことはなぜよくないのか?
  • *どの参考書を選んでも同じという考えは捨てるべき!
  • *私が選ぶいい参考書の5つのポイントとは?
  • *参考書を選ぶな○○を選べ!

等について解説しています。


あと5点上げるための受験テクニック集とは

社会福祉士の試験も、試験ですのでいわゆる
「受験テクニック」
というものが存在します。
この章では、社会福祉士の試験に絞り込んだ受験テクニック集を解説しています。

  • *出題パターンの徹底分析
  • *試験問題冊子の効果的な使用方法とは?
  • *問題文はこう読め!
  • *事例問題・文章問題はこう読め!
  • *点数が伸び悩んでいる人の、究極の逆転の発想とは?

等について解説しています。


出題傾向パターン別攻略法

社会福祉士国家試験には、出題傾向というものが確実に存在します。
この傾向を知っていることで、合格への可能性が大きく変わってくるのです。
「汝敵を知り己を知れば百戦危うからず」
あまりにも使い古された言葉ですが、やはり真実を言い当てていると思います。
まずは敵(国家試験)を知ることなのです。

この章ではいくつかの出題傾向別の攻略方法について詳しく解説しています。


効率的な学習ノートの作り方

東大生のノートは必ず美しいという本がはやりましたが、合格への可能性が高くなる学習ノートの作り方というのは、確かに存在します。

この章では、1つ1つステップを踏んでいくだけで、誰でも作れる効率的な学習ノートの作り方を解説しています。


受験勉強に役立つグッズを集めてみました

仕事ができる人は、道具を選ぶように、受験勉強にも役に立つグッズという物があります。
この章では、試験で使うべき鉛筆は?など、効率的な勉強に効果的なグッズを紹介しています。


試験直前と当日に確認しておくべきこととは!

あなたは、試験の本番で実力を十分に発揮できていますか?
多くの受験生が、試験前の勉強に注意が行きがちですが、試験直前・前日・当日にも押さえておかないといけない大事なポイントがあります。

この章では。

  • *試験直前に行うべきこと
  • *試験前日に行うべきこと
  • *試験当日に行うべきこと

の3段階について、具体的に押さえるべきポイントを詳しく解説しています。
これを、しっかり読んで実行すれば、試験直前・当日は何も不安がなく実力を発揮できるでしょう。

ここで、受験勉強でがんばっているあなたに、このテキストでも紹介している、すぐに使えるテクニックを2つほどご紹介してみたいと思います。

第4章の8
社会福祉士の参考書がイマイチ分からない人が買うべき●●の参考書とは?

第5章の4
問題文はこう読め!

こちらからPDFファイルをダウンロードしてください
download.png



あなたは、このテキストを1週間かけて読むことで
今まで経験したことがない様々なメリットを
手に入れることができます。
例えば、、、

check.png社会福祉士という国家資格取得へ最短距離の地図を手に入れることができます。


社会福祉士の受験対策テキストは、過去問題を単に解説したものや、各科目のポイントを解説した物が殆どでした。

しかし、このテキストでは、受験テクニックはもちろん、試験に臨む心の持ちよう、時間の作り方、最も効率的な食事の方法から、参考書選び、暗記のポイント、ノートの作りかた、問題文の読み方、試験直前・当日の過ごし方などなど、試験全体にわたって解説しています。

私が知る限りここまで具体的に解説しているテキストを私は知りません。
というか、生徒に「これがいいよ!」と参考になりそうなテキストがなかったので、自分で作ってしまったのですが、、、

つまり、あなたはこのテキストに書かれてあることを忠実に実行していくだけで、社会福祉士の資格を取得できる可能性が飛躍的に上がるのです。



check.pngどこから勉強していいかが、具体的にわかります。


社会福祉士の受験勉強の範囲は専門的かつ広範囲です。

初めて受験をしようとしている方は、どこから勉強していいか途方にくれるのではないでしょうか?

過去問題集を買っても、どの問題も重要にじてどの問題から解いていったらいいかわからないのではないでしょうか?

しかし、安心してください。このテキストの(2-2)受験勉強は覚えなかった方が勝ち?で、具体的にどの過去問題からといていくべきかを解説しています。もちろん、その理由もちゃんと説明しています。

ですから、あなたは、このテキストで解説している順番に沿って過去問題を解くだけで、実力がついていくのです。


check.pngこのテキストに書いている考え方・テクニックは、次の資格試験にも十分に役に立ちます。


あなたは、社会福祉士の国家試験だけで満足しますか?

社会福祉士を取ったら、精神保健福祉士、介護福祉士、ケアマネ、福祉住環境コーディネーターなど、他にも福祉関係の資格を取りたくなるのではないでしょうか?

そのたびに、別のテキストを買う必要はありません。
なぜなら、このテキストには上記の試験全てに通じる合格のエッセンスが詰まっているからです。

試験科目自体は別でも、受験勉強の方法、考え方、参考書の選び方のポイントは全て共通しているのです。

ですから、あなたはこのテキストを手に入れることで、社会福祉士だけではなく、その他の資格への勉強方法も手に入れることができるのです。


check.png職場の上司、先輩、同僚、後輩などに受験のポイントを教えることができます。


このテキストに書かれてある様々なポイントを、自分だけで実践することももちろん結構です。お金を出して買ったのですから当然だと思います。

しかし、ちょっと大きな視点で自分の将来を考えてみてください。
もしかしたら、あなたの身の回りにも同じように、受験勉強で悩んでいる人がいるのではないでしょうか?

そのような、自分の身の回りで困っている、悩んでいるかたにこのテキストのポイントを実践して、ぜひ教えてみてください。そうすることで

  • 他人に教えることで、自分が本当にテキストのポイントを理解しているか、はっきり分かります。
  • このテキストの考え方、テクニックを教えることで、他人から感謝されます。

同じ境遇でがんばっている人を蹴落とすより、ためになる情報を与えてくれたあなたに、相手は一目置くことでしょう。

一度でも、感謝されたことがある方なら分かると思いますが、他人から感謝されるという経験は、お金では買えないすばらしい経験ですよね。

私も、生徒から「先生のおかげで合格することができました!」という言葉より励みになるものはありません。

この経験は本当にお金では買えない、貴重な人生の宝になっています。



check.png自分に自信がつきます。


あなたが、
「いままで、何回受けてもダメだった。自分には能力がないのではないか?」
と思っているのなら、それは完全な間違いです。

あなたの能力が問題ではなく、あなたがどんなテキストを使用していたかが問題だったのです。

例えば、東京から大阪に行く場合、地図を正確に読む能力があっても、地図そのものが間違っていたら、、、そう、絶対に大阪にたどり着くことはできませんね。

あなたが、このページを見ているということは、正確な地図を手に入れるチャンスが目の前にあるということなのです。

合格というゴールまでの正確な地図を手に入れれば、後はその地図を見ながら実際に進んでいくだけです。

そして、合格という結果を手に入れることで、自分に自信がつくのです。
「自分には能力がなかったのではないんだ」
と思えるのです。

私も、福祉の業界で仕事をし始めたときは、福祉分野での経験がなく、やっていけるかとても不安でした。
しかし、資格を持っていることで、「自分はこれだけ勉強したんだ」という確固たる自信を持つことができたのです。

それまで、持っている資格は普通免許くらいのものでしたが、1つ、たった1つ資格を持っているだけで、自分にとっての自信につながっているのです。



check.png合格することで、人脈や仕事の幅が飛躍的に広がります。

社会福祉士に合格することは、資格を取得することだけではありません。

私の実感から、あえて恐れずに言いますと、資格を取得することそのものより、取得後の人間関係の幅が広がったことが、最大のメリットだと思います。

あなたがもし、施設などで働いておられるのであれば、ぜひとも資格を取得するべきです。

あなたは、職場での人間関係の範囲内で殆ど1日が終わってしまうのではないでしょうか?

上司・同僚・部下といった仕事の範囲内での人間関係では、どうしても仕事の限界が出てくるのを、実は密かに感じているのではないでしょうか?

あなたは、社会福祉士の資格を取りたいと思い立った時点で、今の自分を変えたい、将来に向かって何か有効な武器を手に入れたいと感じていると思うのです。

ぜひ、あなたが資格を取った後のことを想像してみていただきたいのです。

あなたがお住まいの県には、必ず社会福祉士会という県単位の会があります。
その会に登録することで、私は全くの福祉の人脈がないところから、こうやって無料プレゼントのインタビュアーに困らないほどの人脈を手に入れることができました。

これは、資格を取っていなかったらできなかった事です。

また、あなたが仕事で別の施設の方と打ち合わせをしなければならないとしましょう。

その際、その施設に社会福祉士がいれば、
「あ、あなたも社会福祉士さんですか。」
ちいう感じで、最初のとかっかりがとてもスムーズに行くのです。

これは、同じ専門職という共同意識のようなものが働くからだと言われています。
人は自分に共通するものがあると、とたんに親近感をおぼえるものなのです。

見知らぬ相手が、自分と同じ街の出身ということだけで、親近感が湧いた経験があなたにもあることでしょう。

このように、人脈が構築しやすいことがあげられますが、ひとたび人脈を構築すれば、仕事や、プライベートでも物事がスムーズに進みやすくなるのです。

これは、私も何度も経験していることです。
「社協でパソコン教室の先生を募集しているけど、誰かいい人いないかな?」
「それだったら、自分の知り合いの木塚さんがパソコンに詳しいよ」
実際にこういうご紹介をうけて、去年から社協で高齢者相手のパソコン教室の講師をしています。

このように、資格を取ることで新たな仕事のチャンスが広がるのです。

以上、様々なメリットを書いてきましたが、これだけではなく、私はここでは書ききれない様々なメリットを経験してきました。

一言でいれば私が、

「社会福祉士を取得したことで、メリットはあったが、デメリットを感じたことはなかった」

ということです!!

そう、このいろいろなメリットを次はあなたが受け取ることができるのです!!




このテキストであなたが得られるメリットをまとめてみました!!
あなたは、このテキストで次のようなメリットを
手に入れることができるのです!


plus.pngその1

たった1日1章ずつこのテキストを読むことで、7日間で、受験勉強の心構え(マインドセット)・生活習慣から、具体的な勉強方法まで、受験勉強に関する全体像を理解することができます。


plus.pngその2

具体的な勉強のステップが書いてありますので、あなたはそのステップに従って受験勉強を行えばいいのです。つまり、合格までの地図を手に入れることができるのです。


plus.pngその3

受験勉強で必ず必要になるものに参考書と過去問題集がありますが、どの参考書と過去問題集を買えばいいかがわかります。これで、無駄な時間と労力、お金を使うことがなくなります。


plus.pngその4

受験勉強で、どこを覚えるべきか、どこは覚えなくていいのかがはっきり分かります。
合格に必要な覚えるべき部分がわかるので、無駄な努力をしなくてすみます。


plus.pngその5

どの過去問題から解くべきかの順番がわかります。
過去問題はやみくもに解いても時間ばかり取ってしまいます。
テキストでは、具体的にどの順番で解くべきかを解説していますのでスムーズに過去問題を解く順番が分かります。


plus.pngその6

効率的な学習ノートの作り方が分かります。
テキストでは1章をつかって学習ノートの作り方を解説しています。これで、どのように学習ノートを作るかを悩む必要がなくなります。


plus.pngその7

もちろん社会福祉士試験の受験テクニックも解説しています。
「なぜ、事例問題は設問から読むのか?」などのテクニックを、理由と一緒に解説しています。
このテクニック集を忠実に実践すれば最低でも5点のアップを十分狙えます。10点以上のアップももちろん夢ではありません。


plus.pngその8

試験直前から当日までの注意点も解説しています。
この章は、私が運営している社会福祉士受験対策講座羅針盤で数百人がダウンロードして頂いた「受験テクニック集」をリニューアルしたものです。

これを読むことで、試験直前に何をやるべきか、試験当日は?試験中のポイントなどを手に入れることができますので、安心して受験を迎えることができます。

いかがでしょうか。
これ以外にもここでは書ききれない様々なメリットがあるのです。



あなたはこのテキストを手に入れることで、
最短距離で合格への近道を手に入れることができるのです。




あなたは、1日に1時間かけてこのテキストの内容を読むだけなのです。
1週間後には、今までの頭のモヤモヤや不安が解消されて、

「さあ、がんばるぞ-!」

というとても前向きな気持ちになっていることでしょう。



さて、ここまで読んで頂いたあなたは、きっと、このテキストはいったいいくらなんだ?
と思われたかと思います。

値段設定ですが、実はかなり悩みました。
このテキストで買ってもらいたい、たった1冊の参考書と過去問題集を合わせると、8,400円ほどします。

また、社会福祉士受験対策講座などは、数万円が相場です。
しかし、今回、できるだけたくさんの受験生の方にこのテキストを手に入れて頂き、社会福祉士の資格をゲットして頂きたいと心底思っております。

ですので、参考書などこのテキストを買われた後で購入できる現実的な額を考えました。

後でご説明しますが、完全返金保証や、特典音声・特典ビデオ等をお付けして、

4,870円

でお譲りいたします!


社会人であれば、1回の飲み会などで5,000円程度は飛んでいくと思います。
あなたが女性なら、ちょっとした服やブーツを買えばこれ以上の金額になるでしょう。

今回の販売は、このように今月飲み会や、服の購入を1回減らせば購入できる額にしています。

さらに、飲み会では食事を食べてしまえば、ビールを飲んでしまえばそれで終わりです。
服なども、使えば価値は下がってしましますし、永遠に使うことはできません。

しかし、社会福祉士という資格は、一度取得すれば、あなたのものです!!

一度取得すればあとは死ぬまで、あたなに有利になるように社会福祉士という資格が自動でせっせと働いてくれるのです。

例えば、福祉の職場では、資格手当が付くところもあるようですね。
仮に、月5,000円程度の手当が新たに付いたとしましょう。

あなたは資格をとったその月に、このテキスト分の元を取るのです。
さらに、次の月からは投資した分が返ってきます。

仮に、あなたが30歳だとして、残り30年、手当が付いたとしたら、
5,000円×12月×30年=1,800,000円となります
生涯でなんと180万円もの差が出てくるのです。

しかも、何もせずにです。

手当以外にも、社会的認知度が上がったり、今まで以上に幅広い人脈ができる可能性が格段に上がります。

これは消費ではありません。
あなた自身への「投資」なのです!!
しかも、株やFXと違って返ってくる確率が格段に高い投資なのです!!



さらに、がんばって勉強しているあなたには、
できるだけ安心してがんばって欲しいと思っています。
ですから、100%の保証を付けました!!


さらに、ここであなたにとって嬉しいお知らせがあります。

もし、このテキストを手に入れて、
「自分には合わないな」
とか、
「効果がなかった」
と少しでも感じられたら、

100%返金いたします。
100%です!!

しかも、返金期間を1週間とか2週間とか短い間にはいたしません。
なんと、60日間の返金保証期間を設けます。

ご購入後60日以内にメールを1本送って頂ければ、10日以内に返金いたします。
理由は問いません。100%の返金保証付きです。

このテキストを購入されたあなたは、1週間で確かに、奴隷のような勉強からは解放されますが、その真の効果は1週間では表れないかもしれません。

私はこのテキストに書いてあることを、最低1ヶ月はじっくり実行して頂きたいと思っています。

ですから、余裕を持ってその倍の60日間の返金保証期間を設けました。
2ヶ月間あなたは、このテキストに書かれていることをじっくり検証することができるのです。

さらに、テキストを手に入れて、内容を十分理解して返金手続きをされても、もちろん結構です。返金はどんな理由でも受け付けます。

返金条件:購入後30日間の実践
返金期限:30日間の実践後、30日以内
【返金可能期間】ご購入後から60日以内にご連絡ください。
メールにて返金要請してください。10日以内に指定の口座へお振込いたします。
返金要求先アドレスinfo@csw-jyuken.com 木塚 大成



このテキストは、私が今まで社会福祉士受験対策講座を行って生徒と直に接した経験や、今まで読んできた、経験したことに基づいて書いています。

ですので、決して机上の空論ではありません。
むしろ、実践から出た経験に基づいたテキストとなっているのです。

さらに、資格取得系の参考書では、受験テクニックや勉強方法が主になっています。
もちろん、このテキストにも受験テクニック系もきちんと載せています。

しかし、勉強以前の、心構えやマインドセットについて、さらには最大のパフォーマンスで勉強できるように、健康面にまで解説を加えています。

つまり、この1冊で、受験勉強の全ての羅針盤がつまっているのです。
社会福祉士受験対策で、ここまで網羅したテキストはどこにもないと確信しています。



お待たせしました!
このテキストは以下の方法で
手に入れることができます

7days_book.png
ダウンロード版
本編 230ページ
(注)イラストはイメージです。印刷冊子ではございません。
パソコンで見る形式のファイルをダウンロードして頂きます。
ご注意ください。

1.png

まず、下の「4,870円でこのテキストを手に入れる!」ボタンをクリックしてください。

2.png

そうしますと、インフォトップの画面になりますので
必要事項をご記入くださいませ。
ご注文方法はクレジットカード、銀行振込決済となっております。

3.png

決済完了後、ダウンロードURLを記載したメールが届きます。
そちらのURLよりダウンロードをお願いします。

4870ka-to.png
credit_logo_1.gif
credit_logo_2.gif


お申し込みいただけない方


大変申し訳ないのですが、以下のいずれかの条件にあてはまる方のお申し込みは、ご遠慮いただいております。ご了解ください。

【条件1】社会福祉士になることを本当に真剣に考えていない方

年に1回しか受験のチャンスがない社会福祉士を受験し、合格するのはとても大変です。

あなたの社会福祉士になりたいと思う気持ちが中途半端だと、必ず途中で挫折します。
それこそ、あなたの人生の無駄です。

「社会福祉士になって、多くの方の力になる。」
「それこそが、私の夢です。」
「私が一生続けたい仕事です。」

と心底から思えない方は、このテキストは残念ですが、役に立ってはくれないと思います。

【条件2】ノウハウコレクターさん

ノウハウだけに興味がある方がいらっしゃいます。
俗に言うノウハウコレクターさんです。

ノウハウコレクターさんは、ノウハウを手に入れることで大半の方が満足されて、残念ながら結果が出るまで行動されない方です。

結果が出ませんから、申し込んでも意味がありません。

私もあなたの貴重な時間や人生を無駄にしたくありませんので、残念ですがノウハウコレクターさんには申し込まないでください。

また、このテキストにもノウハウコレクターさんにならないようにという項目がちゃんとあります。

最後に、購入者限定無料特典の
お知らせです!


このテキストを今すぐ申し込むことで、あなたは、

最短のステップで社会福祉士受験への具体的な勉強方法を理解できるようになります!

●様々な参考書を買いあさって、そのたびに挫折するということがなくなります!

●勉強方法を1つに絞りこむことができ、それに集中して効率的に勉強できるようになります!

ケアマネなど他の資格関係に通じる受験のノウハウ・考え方が身につきます!

などなど、これらの様々なメリットを得ることができるます。

ですが、これは私が渾身をこめたテキストです。
ですから、さらに今回このテキストを申し込んでいただいた方には、私の感謝の気持ちも込めて購入者特典として以下の無料特典を差し上げます!

text_voice.png
7days_CD.png

●MP3形式 第1章~4章 合計約5時間(300分以上)

*ダウンロードになります。 イラストはイメージです。

このテキストは、社会福祉士受験対策についてのエッセンスが詰まっていますが、実際問題、全部を読む暇がなかなか取れないという方も多いと思います。
そこで、私、木塚がこのテキストの内容を読み上げた音声ファイルをプレゼントします。
iPodやiPhone、ウオークマンなどに簡単に入れることができるファイルですので、通勤時間や、仕事のちょっとした合間でも聴くことができてとても便利です。



csw_interview.png

●MP3形式 合計約80分

*ダウンロードになります。
今現在、現役社会福祉士として第一線で活躍されている方へのインタビュー音声ファイルです。

実際に社会福祉士の国家試験を、どのように勉強して合格されたのかを、木塚がインタビュー形式で尋ねていますので、とても参考になる音声ファイルです。

また、社会福祉士を取った後のどのように自分が変わったかなど、普段はなかなか聴くことができないこともインタビューで話して頂いていますので合格された後でもきっとあなたのお役に立つ内容となっています。

*一部音声が聞きづらいところがございます。ご了承いただきますようお願い申し上げます。



text_point.png

●ストリーミング形式(ネットで直接見る方式) 合計約90分

このテキストの中でも特に大事なポイントを、90分間にまとめたビデオです。
実際に講義をしている内容をそのまま収録していますので、あなたも講義を実際に聴いている感じで見ることができます。

手元のテキストを見ながら、このビデオを見ることでさらに理解が深まること間違いなしです。




memory_2bai.png

●PDFファイル 34ページ

*ダウンロードになります。
社会福祉士の受験に限らず、仕事でも記憶力があるのとないのとでは、様々な点で違いが出てきますね。

*仕事で以前お会いした、クライアントの名前が思い出せない
*利用者さんの名前を間違えて、機嫌を損ねてしまった

などなど記憶力がなくなってくると、様々なトラブルが出やすくなります。

このPDFファイルでは、簡単に記憶力を高める方法を解説していますので、すぐに実行することで、最低2倍の記憶力アップが期待できます。



concentration_up.png

●ストリーミング形式(ネットで直接見る方式)約50分

これは、私がパワーポイントを使って、集中力をいかに高めるかを解説したビデオになります。

これも、机上の空論ではなく、実践形式で集中力を高める方法ですので、あなたが、「どうしても集中できない」と感じたときにみてみてください。

きっと、今より数段集中力が高まる内容となっています。



btwsfu5_0.png

●MP3形式 合計約3時間
*ダウンロードになります。
木塚と、まぐまぐ!やブログ、福祉の現場で活躍されている3人の方のスペシャルインタビューです。

メルマガ「OTサバイバー」作業療法士として生き残れますか?を執筆されている、齋藤 信様。
斎藤様は、ベテランの作業療法士であるとともに「作業療法塾」というサイトで作業療法士へ、とても熱いメッセージを発信し続けておられます。先日は、「作業療法士学生の虎の巻」という書籍を出版されています。
今回は、受験勉強の考え方、受かるための勉強方法等について語って頂きました。

看護学校受験ガイド なる!看という、看護師資格支援サイトを運営されている梅原様。
梅原様は、ホームページだけでなく、看護学校受験ガイド なる!看のメルマガも発行されています。今回のインタビューでは、合格のためのマインドセットを中心にインタビューを行っています。

宅老所「いこいの家」施設長 永田様。
永田様は、佐賀で宅老所を運営されています。永田様も私と同じように、他業種から福祉業界へ転職された方です。
その福祉マインドはこちらが圧倒されるほどです。
今回のインタビューでは、「行動力の大切さ」「福祉の仕事の大切さ・本質とは?」「社会福祉士の将来性」について、熱く語って頂きました。

資格試験勉強のポイントや、大事なマインドセットなど、資格取得への勉強に欠かせないエッセンスを話して頂いていますので、あなたの受験勉強にとても参考になる音声ファイルです。

また、社会福祉士の資格を取った後、他の資格を取得する際にもきっとあなたのお役に立つ内容となっています。

*一部音声が聞きづらいところがございます。ご了承いただきますようお願い申し上げます。


以上6点の豪華特典をプレゼントすることにしました。
テキストをご購入されますと、ダウンロード先・視聴先リンクがテキストの最初に記載されていますので、そちらからダウンロード、もしくは視聴してください。

これらの特典は購入者だけの
オリジナル特典です
特に社会福祉士の方へのインタビューは、
通常は聴くことができない本人の勉強方法や考え方を聴くことができます

国家試験の勉強に限らず、私は決断を正確に素早くできるということが人生では大きなアドバンテージになると思っています。
何事もそうですが、特に資格試験は、正しい勉強方法をできるだけ早い時期から始めるのが最も効果的なのです。

あなたは、今このテキストを手に入れるという正しい決断を行う事で、様々な特典を同時に手に入れることができるのです。

もう迷っている暇はありません。

今までこのレターを読まれた時間の数十倍、数百倍の価値をあなたは手に入れることができるのです。

今すぐ以下のリンクをクリックして、
テキストを手に入れてください。
ダウンロード版
本編 230ページ

4870ka-to.png
credit_logo_1.gif
credit_logo_2.gif



img297.jpg
社会福祉士受験対策講座羅針盤 監修
社会福祉士




Q&Aです

Q:1週間で、テキストを読むことができますか?

A:十分にできる量です。

このテキストは、200ページ以上のページ数となっていますが、読みやすいように適度な行間をあけたり、イラスト等も入れて大変読みやすく作っています。

1日に1章~2章を目安に読んで頂ければ、1週間で十分にテキストを読むことができるように作っております。

また、無料プレゼントには、木塚のテキスト音声ガイドもありますので、こちらをダウンロードしてiPodなどに入れて、通勤途中などに聴いて頂くこともできます。

読む時間がなかなか取れない方に最適です。

Q:本当に1冊の参考書だけで大丈夫ですか?

A:基本的に1冊で十分です。

あなたが、今までどれだけ勉強をされてきたかで変わりますが、基本的にこのテキストでご紹介している1冊の参考書をまず、とことん理解してください。

このテキストで、ご紹介している参考書は、決して分厚い参考書ではありません。
どちらかというと、薄い部類に入ります。

実力がなかなか付かない方は、複数の参考書に手を出す傾向があります。
まずは、しっかりとした参考書をとことん使い倒すことが大事なのです。

また、合わせて過去問題集を購入されることを、強くお勧めいたします。

Q:このテキストで必ず合格できますか?

A:このテキストの内容を忠実に実践すれば、合格に十分に近づくことができます。

このテキストだけで必ず合格するという保証はできませんが、このテキストに書かれてあることを、忠実に実行して頂ければ、合格に今より十分に近づくことができると思っています。

特に、「どうやって勉強したらいいかわからない」とか、「どの参考書を選んだらいいのかわからない」など、いろいろ自分なりなりにやってみたけど、結果が出なかった方や、勉強方法が分からず不安だといった方に、特に読んで頂きたい内容となっています。

このテキストは、今までの受験対策で生徒さんに実際に効果があったものだけを選んで書いていますので、非常に実践的な内容となっています。

ただ、読むだけでなく、読まれた後は必ず実践してください。
当たり前のことですが、実践されない場合は、効果は期待できません。

また、60日間の完全返金保証を付けておりますので、万が一効果が出なかった場合も安心です。

追伸:

私が以前そうであったように、私は社会福祉士を真剣にめざすあなたを応援します。

自分で言うのもなんですが、受験の1年は本当に真剣でした。

合格できなければ、自分には何もないのですから、真剣にならざるを得ません。
合格通知が届いた日のことは今でも忘れることができません。

ぜひ、あなたにも私のあのときの感動を味わって欲しいのです。
社会福祉士合格の日まで、一緒にがんばりましょう。

社会福祉士に合格すれば、福祉の世界では少なくとも一定の評価を得ることができます。

さらにあなた自身、合格という自信がつくことで、さらに前向きに何事も向かっていくことができるでしょう。

また、少子高齢社会の日本では、当分は福祉系の人手不足が続くことでしょう。

さらに、国家資格を持っているとなれば仕事を探す時にとても有利になるでしょう。


あなたは、いつまで仕事や収入の不安を抱えて過ごすのですか?
いつまで社会福祉士の資格が入った名刺をもらって、コンプレックスを持ち続けるのですか?

そんなマイナス思考は、もうやめにしませんか?

あなたがこのテキストを手に入れることで、不安がほんの少しもないように、60日間の完全返金保障をつけています。

さらに、様々な特典もつけました。

あとはやるしかないのです!
さあ、合格への最短距離を進みましょう!!

ダウンロード版
本編 230ページ
(注)ご購入されるのは印刷冊子ではございません。
パソコンで見る形式のファイルをダウンロードして頂きます。
ご注意ください。

4870ka-to.png
credit_logo_1.gif
credit_logo_2.gif